VIOゾーンの自己処理方法

vioゾーンを自己処理する方法は?

カミソリを使う方法

水着や下着から毛がはみ出さないようにするには、vioゾーンの自己処理をする必要があります。
自己処理で一番スタンダードなのがカミソリでの処理です。

 

カミソリはドラッグストアなどで格安で手に入るので、誰にでも気軽に使うことが出来ます。
使い方も簡単で処理したい場所に、ボディーソープやシェービングフォームを塗り、毛の流れにそって剃ります。

 

この時、毛の流れに逆らって剃ると、キレイに剃れますが肌を傷つけてしまいます。
※注意1※
肌が傷つくと色素沈着や埋れ毛といった肌トラブルにつながります。

 

※注意2※
さらに黒ずみの原因にもなるので注意が必要です。

 

※注意3※
また、vioゾーンはデリケートな場所なので使う時は注意してください。

 

電気シェーバーを使用する方法

カミソリよりも手軽に自己処理をする方法もあります。

 

それは電気シェーバーです。
電気シェーバーは家電量販店などで手軽に手に入れることが出来ます。

 

使い方も簡単で、ボディーソープやシェービングフォームを使わなくてもムダ毛処理をすることが出来ます。
毛の流れに逆らって使っても、肌を傷つける心配はありません。

 

そのため、カミソリで処理するよりも肌トラブルになることは少ないです。
価格はカミソリよりも少し高いですが、脱毛サロンなどに通うよりは、はるかに安いです。

 

安いものだと2000円前後に手に入れることが出来ます。
vioゾーンの処理もカミソリを使うよりは安全です。

 

脱毛ワックスを使う方法

これは1番おすすめです。
ブラジリアンワックスと言う日本人の肌に合わせて開発されたワックスがあります。

 

脱毛ワックスなので、カミソリ負けする心配もなく、黒ずみや、肌荒れの予防にもなります。

 

剃らずに除毛するため、次に生えてくる毛が濃く太くなりにくく、逆に細くやわらかい毛で生えにくくなります。
手軽にvioゾーンの自己処理ができるのでおすすめです。

 

ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックス詳細はこちら

page top