VIO脱毛の正しい基礎知識|脱毛エステと自己処理の比較

キレイにVIO脱毛するには?

VIO脱毛の方法

VIO脱毛は、いわゆるデリケートゾーンの脱毛のことをいいます。
欧米人と同様、昨今の日本でもアンダーヘアのケア意識が高まり、女性はエステサロンなどでVIO脱毛の施術を受ける人が増える傾向となっています。

 

欧米人はアンダーヘアをすべて除毛するのが常識とされていますが、日本人のアンダーヘア除毛の意識はまだまだ低いとも言われています。

 

VIOのエリアはデリケートな部位なので、自己処理する自身がない場合はサロンへ行ってプロに施術してもらう方が安心です。
脱毛サロンや医療脱毛の施術を受けるには、費用はかさみますがキレイに処理でき、以後のお手入れも簡単。

 

一方、自己処理で解決するVIO除毛は手間はかかりますが費用を安く済ませることができるメリットもあります。このサイトでは、コスト面や手間がかからない方法など、希望にあったVIO脱毛の方法をご紹介していきます。
まずは、当サイトがおすすめする人気で安心できるエステサロンをご紹介します!

 

VIO脱毛サロンおすすめランキング

エピレ(epire)

特徴
  • Vライン・Vサイド・T部位・Iライン・Oラインの全5カ所
  • エピレ初めての方向けのお得プラン
  • 全額返金保証付
  • 入会金不要
  • ドクターサポートあり
価格
6,000
評価
評価5
備考
VIO・5プラン2回分「初めて割」価格
エピレ(epire)のVIO脱毛の総評
エピレは初めて利用する際でも、無理な勧誘がなく安心して利用できます。
北海道から沖縄まで全国に店舗があり、店舗間移動ができるので、自分で好きな店舗を選べるのも魅力です。

痛みも少なく、初めての脱毛を受ける方でも安心できます。
他のサロンと比べて安いにも関わらず丁寧な施術・接客で対応してくれるので安心です。

ヴィトゥレ(Vitule)

特徴
  • 脱毛専門店Vituleと、老舗エステPIUBELLOのコラボキャンペーン
  • 15年の歴史と20万人の支持実績あり
  • ミネラルローションパック付
  • 47,800円を月々2,100〜の分割で安価
  • 予約がとりやすい
価格
月々2100円〜
評価
評価5
備考
全6回施術
Vitule(ヴィトゥレ)のVIO脱毛の総評
  • 月々2,100円〜で6回施術が受けられて、このクオリティーなら文句なしです!
    ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)に特化した専門店なので、安心できます。
    2社の共同キャンペーンなので、選べる店舗も豊富なのが魅力的ですね。
  • 予約取りやすくていいです。
    効果があるので口コミで広がっています。
    自己処理していたら黒ずんできてしまったので、ヴィトゥレに通って本当にキレイになって良かったです!

KIREIMO

特徴
  • 月額定額コースがあり、安くて安心!
  • 全身上下全2パーツを1度に一気に施術できるので時短になる
  • VIO脱毛だけでなく、顔や背中などの全身が施術可能
  • 初月無料、年会費などは無し
  • いつでも自由解約可能
  • 施術が痛くなくて安全
価格
初回体験無料
評価
評価5
備考
通常は月額制10,260円コースとパックプランがあります。
KIREIMO(キレイモ)の総評
沢山の芸能人やモデルさんたちが愛用していると評判の脱毛サロンです。 毎月1度通うことで、1度に2回分の施術ができるのでスケジュールも組みやすいのも魅力。 パックプランと月額定額制プランがあり、月額プランは初月無料なので体験したい方におすすめです。 VIO脱毛とプラス別カ所も無料内で施術を受けられます。 低価格かつ接客などのサービス面も良く、無理な勧誘もないので安心!

脱毛サロンでのVIOとは?

サロンを選ぶ際にはVIO脱毛法の基礎知識を知ってから選ぶが大切です。
エステサロンでの施術を具体的に説明すると、光機器によるフラッシュ脱毛や、レーザーを照射するレーザー脱毛があります。
フラッシュ脱毛は特殊な光を脱毛箇所に照射するだけで、脱毛をすることが可能な脱毛法です。施術時の痛みも少ないことから、エステサロンでは主流の施術方法となっています。
この方法も数カ月に1回といった定期的な施術が必要になります。自己処理する方法よりも、キレイに処理できるのも特徴です。
レーザー脱毛はフラッシュよりも痛みが強い傾向がありますが、しっかり脱毛できるのが威力です。

 

脱毛サロンでの脱毛を検討する場合は、脱毛サロンで受けられるVIO脱毛の詳細を下記のページでチェックしておきましょう!
>> VIO脱毛サロンまとめ

 

自己処理方法にはどんな方法がある?

VIO脱毛の自己処理方法にはいくつか方法があります。

 

カミソリ・電動シェーバーでの除毛

電動シェーバー

まずは、カミソリで剃る方法です。肌を傷つけないガード付きのカミソリも多く販売されているので安全に除毛できますが、Oゾーンの処理はなかなか難しいかもしれません。
カミソリで除毛した場合は、毛根自体は残っているのですぐに伸びてきてしまうような実感があるのがデメリットです。
カミソリでの除毛が怖い場合は電動のシェーバーがおすすめです。カミソリよりも安全性が高くおすすめです。

 

除毛クリームでの除毛

除毛クリームでの処理は、肌の弱い方には少しハードルが高いですが、最近では刺激性の少ない肌に優しいタイプの除毛クリームが増えています。
以前のクリームとは違い、臭いも気にならないものが多く、カミソリなどよりも手間なく除毛できるのがメリットです。
カミソリと同様、毛根から抜くわけではないので処理後数日でチクチク感が出てしまうデメリットはありますがVゾーンやIゾーンの他、Oゾーンの脱毛も比較的キレイに行なえます。
粘膜部分についてしまうと肌荒れが起こるので、丁寧に処理する必要があります。自身がない場合は、脱毛ワックスか家庭用脱毛器の方が安心です。

 

脱毛ワックスでの脱毛

脱毛ワックス

 

ブラジリアンワックスで脱毛してくれるサロンもありますが、最近では自分自身で使えるブラジリアンワックスも販売されています。
ワックス脱毛は、粘土の高いワックスを除毛部分に張り、剥がすという流れで脱毛を行うので毛根から毛を抜く形の脱毛法です。
ワックス脱毛でも、永久的に脱毛できるわけではありませんが処理後数日経ってもチクチク感が現れにくいので、カミソリや除毛クリームなどよりも長持ちします。

 

痛みも剥がす際の一瞬なので慣れてしまえば簡単で安全に脱毛できますが、はじめて使う際には痛みになかなか慣れないことがデメリットです。
肌が弱い方でも、脱毛ワックスを使うことでIゾーンやOゾーンなども比較的安全に脱毛ができます。

 

ブラジリアンワックス脱毛は、欧米ではポピュラーな脱毛方法です。
この方法も、1〜2週間に一回など頻繁に処理を行うことも必要ですが脱毛サロンよりは安価にVIO脱毛できるのが魅力です。
ブラジリアンワックスでの脱毛法の詳細とおすすめのワックスに関しては、こちらのページで更に詳しく解説しています。

 

>> ワックスで行う安全なVIO脱毛

 

家庭用脱毛器での脱毛

家庭用脱毛器は、安価なものから高額なものまで幅広く商品が販売されています。
家庭用脱毛器の魅力は、なんといってもコスパの高さです。
脱毛器は高額なものが多いですが、一度購入すれば継続して使い続けられるので結果的にコストを安く済ませることができます。
サロンで他人に除毛されるのが恥ずかしい!という方は、家庭用脱毛器を購入するのが最もおすすめです。
家庭用の中にも、フラッシュタイプやレーザータイプなどもあり、使い続けることでサロンと同じような脱毛効果を得られるものもあります。
家族の複数人で使う場合、脱毛サロンに通った場合の人数分コストと比較するとかなり安く済ませることができるのも魅力です。

 

>> VIO脱毛にも使える家庭用脱毛器特集

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
更新履歴