vioゾーンを自己処理する方法は?

カミソリを使う方法

水着や下着から毛がはみ出さないようにするには、vioゾーンの自己処理をする必要があります。
自己処理で一番スタンダードなのがカミソリでの処理です。

 

カミソリはドラッグストアなどで格安で手に入るので、誰にでも気軽に使うことが出来ます。
使い方も簡単で処理したい場所に、ボディーソープやシェービングフォームを塗り、毛の流れにそって剃ります。

 

この時、毛の流れに逆らって剃ると、キレイに剃れますが肌を傷つけてしまいます。
※注意1※
肌が傷つくと色素沈着や埋れ毛といった肌トラブルにつながります。

 

※注意2※
さらに黒ずみの原因にもなるので注意が必要です。

 

※注意3※
また、vioゾーンはデリケートな場所なので使う時は注意してください。

 

電気シェーバーを使用する方法

カミソリよりも手軽に自己処理をする方法もあります。

 

それは電気シェーバーです。
電気シェーバーは家電量販店などで手軽に手に入れることが出来ます。

 

使い方も簡単で、ボディーソープやシェービングフォームを使わなくてもムダ毛処理をすることが出来ます。
毛の流れに逆らって使っても、肌を傷つける心配はありません。

 

そのため、カミソリで処理するよりも肌トラブルになることは少ないです。
価格はカミソリよりも少し高いですが、脱毛サロンなどに通うよりは、はるかに安いです。

 

安いものだと2000円前後に手に入れることが出来ます。
vioゾーンの処理もカミソリを使うよりは安全です。

 

脱毛ワックスを使う方法

これは1番おすすめです。
ブラジリアンワックスと言う日本人の肌に合わせて開発されたワックスがあります。

 

脱毛ワックスなので、カミソリ負けする心配もなく、黒ずみや、肌荒れの予防にもなります。

 

剃らずに除毛するため、次に生えてくる毛が濃く太くなりにくく、逆に細くやわらかい毛で生えにくくなります。
手軽にvioゾーンの自己処理ができるのでおすすめです。

 

ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックス詳細はこちら

関連ページ

チクチクを改善する方法は?
vio処理後は生えてくる毛が太く濃いためチクチクします。改善する方法としてブラジリアンワックスを使用するのが効果的です。剃刀や、サロンでの脱毛は、新しい毛が生えてくるたびにチクチクしませんか?ブラジリアンワックスを使用した脱毛方法なら、根元から毛を処理し、次に生えてくるる毛も細く柔らかくなるため、黒ずみも気にならずチクチクも改善させることが可能です。
剃刀負けせず自己処理する方法とは?
vio自己処理方法は、剃刀負けしないで安全なブラジリアンワックスがおすすめです。剃刀での自己処理は、肌荒れや黒ずみの原因ともなりあまりおすすめはできません。ですが、サロンで処理するのが恥かしかったり、価格的に安く収めたい場合には自己処理が手軽です。そこでおすすめなのが、ワックス脱毛です。自己処理できますし、次に生えてくる毛も細く弱くなるので、使う度に肌がキレイになり、メリットが多い処理方法なのです。
口コミで人気のエステは?
vio脱毛は口コミや人気レビューから選びましょう。エステサロンVituleは数多くの高い口コミ評価を受けており、安心できるサロンです。脱毛エステサロノンは値段やプラン内容だけでなく、ネット上の口コミを参考にした上で選ぶのが失敗しない選び方と言えるでしょう。
vio脱毛するメリットとは?
vio脱毛のメリットは、ショーツや水着をカッコよく着こなせることです。毎日お気に入りの下着でお出かけすることができます。他にも、生理時の不快感や、ムレ、臭いなどを抑えることができるためvio脱毛にはメリットがたくさんあり、近頃では脱毛することが当たり前のエチケットとなりつつあります。
メンズにおすすめのサロンは?
vio脱毛に特化しているメンズサロンAlonso(アロンソ)は、施術者を男性・女性選ぶことができるので、デリケートゾーンの脱毛時に安心して施術を受けられます。女性専用の脱毛サロンが多い中、男性向けに開設されているサロンは貴重な分サービスも厚く、安心して通うことができるでしょう。
やけどの心配は?
vio脱毛ならサロンVituleがおすすめです。事前のカウンセリングもしっかり行うため、肌が弱くてもやけどの心配が無く、安心して施術が受けられます。痛みを最小限に抑えた光脱毛ですので、初めての脱毛で不安な方でも安心して選べるサロンです。vio脱毛に特化したサロンなので、不安なことがあればどんなことでもサロンで質問するなど、不安解消するのも良いでしょう。