vio脱毛で赤みは出たか?

脱毛サロンでのvio脱毛では赤みが出たりはしませんでした。
私が通っていたサロンは、初めての人でも通いやすいエピレです。
たったの6000円で2回通えますよ♪

 

脱毛サロン epire(エピレ)

 

脱毛サロンは施術後ケアが万全なので赤みは出にくい

実は赤みが出やすい!?

vio脱毛というのは、別名デリケートゾーンの脱毛のことを言い、皮膚が薄いため刺激を受けやすく赤くなりやすい部分であります。

 

医療レーザー脱毛など医療機関においては、施術ご火照った肌をクールダウンさせるためにアイスパックを当てて赤みを取ります。

 

意外とこの対処法が効果的かつ重要であり、この処置を行わなければ赤みは黒ずみとなってしまい、結果的にレーザー脱毛自体に支障をきたしてしまうようになる恐れがあります。

 

色素沈着していると脱毛出来ない!?

vio脱毛というのは、いわゆるデリケートゾーンの脱毛であるために、粘膜に近いことから刺激に対する抵抗が弱いのが特徴とも言えるべき点であります。

 

レーザー脱毛では特に出力の高いレーザーによって効果的に施術を行うので、皮膚が赤くなってしまうことな日常茶飯事であるのです。

 

色素沈着がひどくなると、メラニンを多く含むようになってしまうことから逆にレーザーを当てられなくなってしまうのです。
レーザー脱毛では、毛根に含まれるメラニンにレーザーが反応することによって毛根母細胞を破壊して脱毛を行うメカニズムなので、皮膚が黒ずんでしまうと火傷のリスクを高めてしまう結果となるのです。

 

このような理由から冷やすことが重要なのです。

 

vio脱毛,赤み,対処法