vio脱毛効果別ランキング

「サロン脱毛」「ワックス脱毛」「セルフ脱毛器」による3種の脱毛方法を、効果別にランキングにしました!

 

ヴィトゥレ(epire)

脱毛サロン「ヴィトゥレ」の特徴

  • ハイジニーナ(vio脱毛)キャンペーンでお得中
  • 老舗による高度な技術が受けられる
  • vioに特化しているため、プロによる確かな技術で安心

価格 評価 備考
月々2,100〜円 評価5 全6回施術
脱毛サロン「ヴィトゥレ」の総評

自宅で行うセルフ脱毛も効果はありますが、サロンでの施術は持続力が違います。
技術と経験をつんできたプロによる施術を受けられますので、個々に合ったvio脱毛をしてくれます。
しっかりとしたカウンセリングも行ってくれるので、安心して通えます。

ヴィトゥレ(Vitule)

脱毛器脱毛「ケノン」の特徴

  • 年間家電ランキング1位
  • サロン脱毛から移行する人も多数
  • 芸能人も愛用中

価格 評価 備考
98,000⇒73,800円 評価5 送料・代引手数料無料
脱毛器脱毛「ケノン」の総評

サロン脱毛と違い、プロによる施術ではなく、セルフケアになります。
機器自体の性能が素晴らしいため、サロンに通わずに高度な施術が受けられます。
自己処理するのが面倒でなければ効果的にはかなり満足いくでしょう。
継続して使い続けられること、家族で使えることを考えると、かなりコスパは良いです。

KIREIMO

ワックス脱毛「ブラジリアンワックス」の特徴

  • サロンへ通う時間が無く、短時間で処理したい方向き
  • 1度の施術で2〜3週間継続
  • 繰り返し使うほどに、毛が細く弱くなっていく

価格 評価 備考
3,600円 評価5 1つで約5回分の容量
ワックス脱毛「ブラジリアンワックス」の総評

サロン脱毛や、脱毛機器による脱毛と違い、ワックスを塗って剥がすタイプの脱毛方法です。
毛を生えなくさせるというより、その都度お手入れして除毛するタイプです。
ですが、剃刀と違い、肌を痛める心配も無く、次に生えてくる毛が剛毛になる心配もありません。

 

vio脱毛方法の効果の違い

デリケートゾーンを綺麗にしたい時にはvio脱毛が打って付けですが、脱毛の種類はいくつかあり、またそれぞれによって効果も違っています。

 

脱毛サロン

vio脱毛の種類の一つとしてまず挙げられるのが脱毛サロンでの施術です。

 

脱毛サロンでは光を利用して脱毛するのが定番となっています。
光を照射する事で毛根から処理する事ができますので、自己処理の時のように黒いぶつぶつになってしまうリスクが小さいと言えます。
また、光ならそこまで強い照射力はありませんので、皮膚を傷めてしまう事も少なくなっています。

 

ただ、若干の痛みを感じる事もありますし、特にデリケートゾーンですと刺激になる事もあります。

 

家庭用脱毛器

次に挙げられるのが家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器の場合も光を利用する物が定番です。

 

ただ、脱毛サロンよりも出力の弱い機器になりますので、脱毛サロンよりも効果は低くなってしまいます。

 

脱毛ワックス

他にも脱毛ワックスで処理するという方法もあります。
特殊な薬剤を塗って剥がすという脱毛方法ですが、処理後は綺麗になるものの持続性はありません。

 

毛根が残った状態になりますので、しばらくするとまた元通りになります。

 

以上の中でどの方法が効果的なのかと言いますと、この中ですとやはり脱毛サロンが一番と言えます。

VIO脱毛種類別効果比較(サロン脱毛・家庭用脱毛器・脱毛ワックス)記事一覧

vio脱毛 サロン料金比較ランキング1回分のvio脱毛料金で比較すると下記のようなランキングになります。ですが、長い目で通い続けることを考えるとKIREIMOや、ヴィトゥレのプランがお得かもしれません。vio脱毛の料金やキャンペーンについてビキニラインのお手入れはしっかり行っておきたいですが、今はVラインだけではなくIライン、Oラインまで丁寧に処理する時代となっていますので、自宅で対処するのは難し...